後悔しない人生を生きたいあなたへ

サービス

人生100年時代。
アラフィフでもまだ折り返し。

そんな時代だからこそ、自分らしく生きたい、と思う人も増えているようです。

あなたは自分の未来がどのくらい見えていますか?
どのくらい自分らしく生きていると言えますか?

後悔しない人生のためにできること

こんな人生を送りたい
こんなことを実現させたい
こんな毎日を送れたら幸せ

そんな想いを持ちながらも、自信が持てず、情報や周りの声に振り回されて、自分の生き方を見失うことはありませんか?

長い人生、誰でも迷うことはあるかもしれません。
でも、あまりにも迷っている時間が長いがために

「もっとこれをやっておけばよかった」
「あの時あきらめなきゃよかった」
「どうしてあのチャンスを生かせなかったんだろう」

と後悔するのはイヤ!
だからこそ、その迷いから早く抜け出したくて、何かを始めてみたり、誰かから学んでみたり、コミュニティに参加してみたりするけど、結局「本当にこれでいいのかな?」という迷いが晴れない。

そんな時に必要なのは、ノウハウに偏った情報や、誰かの成功法則ではなく、自分の軸を知り、その軸で生きていくことに自分で許可を出してあげること。

自分の軸というのは、本当に大事にしたいもの、価値観、「これだけは譲れない」というもの。

多くの人は「〇〇をやりたい」「〇〇万円の売り上げを上げたい」「〇〇さんのようになりたい」と、目に見える変化を求めますが、本当に欲しいものはその先にあります。

・〇〇をやったら、家族の笑顔が増えて、私もしあわせ♡
・〇〇万円の売り上げを上げたら、夢だったクルージング旅行にいってワクワク♪
・〇〇さんのようになれたら、たくさんの人と繋がれて、いつでもあったかい気持ちになれる

でもこれって自分の軸が見えていないと、表面的な欲求に流されて、本当にほしいものが得られないってことも・・・
外から見ると成功しているように見えるのに、本人は幸せを感じられていない、ということになりかねません。

では、自分の軸ってどうしたら見つけられると思いますか?

それは、自分が何者かを知ることから始まります。

桜の木は自分を椿や梅だと思っていませんよね?
桜だってわかっているから、秋に葉を落とし、冬の間に準備をして、春になったら一気に花を開かせる。
椿は自分が椿だってわかっているから、冬も葉をつけたまま、寒さの中で花を咲かせる。

植物はみんな、自分が何者かをわかっていて、自分が花開くのに最適な時期を知っている。
根を伸ばした分だけ枝葉を伸ばせるし、蕾をつけられる。

では、私たちはどうでしょう?
あなたは何者ですか?

答えられないのだとしたら、今がそれを思い出すチャンスかもしれません。

日本人に共通した悩み

実は過去の私も、自分が何者か、全くわからずにいました。

何を大切にしたいのか、何が好きなのか、どんなことが得意なのか。
すぐに答えられるようなものは何もなかったと思います。

思い返してみれば子どもの頃から、周りに足並みを揃えようとみんなの様子を見ながら同じようにやる。
みんなが右と言えば右に行く。
みんなのやっていることが正解で、そこに合わせてさえいれば安心。
通知表に唯一書かれた長所の「協調性がある」だけを頼りに生きていたような人生でした。

そんな私も人生を30年以上も過ぎた頃、心理学や日本の精神文化を学ぶ機会を得たことで人生が変わってきました。

人生を変えた大きな要因は、自分の軸に気づいたこと。
そして、根っことなる土台がしっかりと整ったこと。

そして私自身が変化しながら知ったのは、軸を見つけられないのも、土台が整わないのも、個人の責任ではなく、日本人全体が陥りやすいパターンの一つだったということ。
私たちは、自分が何者かを答えられないように育てられてしまっていたんです。

それは決して親のせいとか先生のせいではありません。
親も先生も、良かれと思ってそうした教育をしてきたのですから。

でもこれから先、自分を大切にしていきたい、自分らしい人生を生きたい、心から幸せを感じたい、と思うなら、自分の軸を見つけ、土台を整えていくことが、一番の近道になります。

学ばせてもらえない歴史から学ぶ

実は世界中どの国でも、自国の始まりや神話を幼い頃から教わります。
教わる、なんて改まったものではなく、自然と耳にし、理解しています。
これがアイデンティティ、根っこです。
これがあるから「私は何者か」ということが明確になり、それが自分への信頼につながります。

ところが日本人の多くは、こうした経験を持つことができていません。
幼い頃、『古事記』や『日本書紀』の中身を聞いたことのある人はほとんどいないのではないでしょうか?

実は昭和初期までは、日本でも授業で国の成り立ち、神話を教えていました。
それだけではなく、今の授業とは異なる視点で歴史を学ぶことで、日本人としての誇りを持っていたのです。
誇り、というと大そうなものに聞こえるかもしれませんが、まさに根っこがしっかりしていたのですね。

実際に明治の頃の日本人は、西洋人や西洋文化への好奇心を持ちながら、だからと言って自分たちを卑下することなく、上手に受け入れていました。
つまりその頃の日本人には、西洋の方が優れているなんていう考えはなく、自分たちの歴史を大切にしながら、新しいものを取り入れていったのです。

今よく言われる「Noと言えない」とか「自分の意見を持たない」などと言われる日本人像は、近年作られたもの。
しかもそれは、歴史を学ぶことなく、敗戦から自己否定してしまったことによって作られたもの。

私たちの親の世代は、経済を発展させることに一生懸命で、自分の人生や生き方に目を向けることはできなかったでしょう。

でも私たちは違いますね。
時代は変わり、次の世代のためにも本来の自分できることが大切になってきます。

そして「こんな時代に生まれてしまったから」とあきらめなくても、今から先人に学ぶことはでき、そこから栄養をもらってあなたの根を太く長く育てることもできるのです。

さらに私たちが恵まれているのは、昔と比べて科学的に解明されていることがあり、それを使えるということ。
私にとっては心理学がそれを助けてくれました。

本来の日本人らしさを知り、それをあなたの中に見つけ、自分への信頼を深める。
さらに心理学や脳科学を使って自分の軸や本当に望む生き方が見つかる。

それが『自己実現を叶える生き方塾』です。

こんな方にオススメです

やりたいことに向かって自分のペースでしっかりと進みたい

自分らしさを実感しながら日々を暮らしたい

より自分らしさを磨き、周りの人にもいい影響を与えたい

未来のビジョンを明確にしたい

日本人らしさについて知りたい

他の国の人に日本のことを伝えられるようになりたい

もっと自信がほしい

こんな変化、成長が得られます

本当に進むべき道が見える

自然と家族や同僚、お客様への影響力が高まる

人生のテーマや目的が明確になる

「日本に生まれてよかった」と思えるようになる

根拠のない自信が持てる

日本という国について伝えられるようになる

日程と受講料

2021年春は昼と夜の開催となり、異なった日程で進行します。

《昼の日程》
※DAY5の日程が変更になりました

DAY1 5月27日(木) 10:00〜12:30
DAY2 6月10日(木) 10:00〜12:30
DAY3 6月24日(木) 10:00〜12:30
DAY4 7月8日 (木) 10:00〜12:30
DAY5 7月19日(月) 10:00〜12:30

《夜の日程》

DAY1 5月25日(火) 22:00〜23:40
DAY2 6月1日 (火) 22:00〜23:40
DAY3 6月15日(火) 22:00〜23:40
DAY4 6月29日(火) 22:00〜23:40
DAY5 7月13日(火) 22:00〜23:40
DAY6 7月27日(火) 22:00〜23:40
DAY7 8月3日 (火) 22:00〜23:40
DAY8 8月17日(火) 22:00〜23:40

方法 zoomを使ったオンライン
欠席される場合は録画をご覧いただけます

定員 各回4名

受講料 55,000円(税込)
      ↓
初開催特別価格 50,000円(税込)
※過去に祝詞講座、言霊講座を受講された方は45,000円(税込)

お支払い方法 事前の銀行振込またはカード払い(PayPal)

体験会のご案内

どんな内容なのか、ご自分に必要なものか、確認したい方のために、体験会を開催します。

日程

4月28日(水) 21:30〜23:30
5月10日(月) 10:00〜12:00
※どちらも同じ内容です

方法 zoomを使ったオンライン

定員 各回6名

参加費 3,000円(税込)

お申し込み

木は根と同じだけ枝葉を伸ばすとも言われます。
これからより大きく枝葉を伸ばしたい、もっと伸び伸びと自分らしさを発揮したい、自信をもって未来へと進みたい、そう思われるなら、ぜひここで土台を育てましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました